水中ポートレート撮影の機材【カメラとハウジング編】水中ポートレートアクアローザ

2018年02月08日

水中ポートレートアクアローザ・AQUAROSAです。水中で人物を写真撮影する女性フォトグラファーです。

水中ポートレート撮影ってどうやってるの?という質問をされることが多々あります。今回は使用するカメラとハウジングについて書きます。まず撮影に必要なものは、

一眼レフのカメラ
カメラを防水するためのハウジングというカバー

です。市販されているカメラすべてに、それぞれ対応したハウジングが製造されている訳ではないので、ハウジングがある中から使用するカメラを決めます。わたしが使っているのは

カメラ Canon 5D mark3
ハウジング Zillion

です。レンズに合わせてポートと呼ばれる部品の長さが決まるので、使うレンズを先に決めておく必要があります。わたしはワイドレンズと魚眼レンズを使っていて、それぞれポートの長さが違います。撮影内容によってハウジングを組み直します。


ハウジング本体にカメラを入れたら、蓋をかぶせてはめる構造です。この二つが噛みあう部分にゴムが一周しており、それが防水の役割を果たしています。もし水没してしまったら、カメラとレンズはもちろん、データも消滅してしまうので、わたしは撮影日の数日前から入念に準備しています。現場ではハウジングを開閉しない事、水没するリスクが上がります。水中で電気系統の故障が起きることもあります(ストロボが反応しない等)。その場では原因が分からないので、予備にカメラとハウジングをもう1セット用意しています。

 

水中では予想しないことが多々が発生し、体力的にも撮影時間が限られるので、ともかく落ち着いて、慌てずに淡々と対応します。ありがたいことに、わたしは優秀なアシスタントに恵まれているので、とても助かっています。

その他に用意する機材(ライティング、泡装置、背景)
実際の撮影の進め方(撮影時の呼吸、モデルに対するディレクション、衣装・メイク)
については別記事で書きます。

 

 

水中撮影の様子が、2017年9月8日朝日新聞夕刊一面にカラーで掲載されました。デジタル版はこちらです↓

作品のオンラインショップです↓

インスタグラムでメイキングを公開しています。↓

フォトグラファー ・アクアローザ
自己紹介・水中ポートレートを始めたきっかけ
受賞歴
もっと自由に感じるままに【AQUAROSA】

 

ギャラリー Works About AQUAROSA Store 撮影 ブログ Blog 購入

最近の記事

年月別アーカイブ

ギャラリー Works About AQUAROSA Store 撮影 ブログ Blog 購入

ページトップへ