水中ポートレート撮影のポーズ一覧

2016年10月27日

水中撮影時のポーズ一覧です。撮影前にイメージトレーニングして頂くと水中で楽になります。

難易度の低いものから、高いものへと並んでいます。

「上半身アップ」は、脚の位置を気にしなくてよいポーズです。

上半身アップ1 上半身アップ2 上半身アップ3

「膝立ち」のポーズは、どなたにもトライしやすいです。

膝立ち4 膝立ち5 膝立ち6 膝立ち7

「プールの底に座る」 「はらばい」は、10秒程度、水に潜っていられる方におすすめです。

プールの底に座る8 プールの底に座る9 プールの底に座る10 プールの底に座る11 プールの底に座る12 プールの底に座る13 腹ばい14

こちらに掲載されている写真は、深さ1.2メートル程度のプールで、お客様にウエイトベルトを装着していただいて撮影しました。ウエイトベルトの画像

※マーメイドを検討中のお客様へ
水中での動きやすさは、水着 → ドレス → マーメイドフィン着用 の順となっています。マーメイドフィンを装着すると、脚・足が自由に動かせず、陸上でも水中でも歩くことができません。(水中で移動するときは、ぴょんぴょんジャンプします。)写真10のように、プールの底におしりをついて、体育座りをするのが、初歩的なポーズになります。慣れてきたら、カメラに向かって斜めに流すように脚を置く、手を動かす、といった変化をつけていきます。写真14のように、プールの底に腹ばいになりながら笑顔をつくるのは、簡単なことではありません。

ウエイトベルト(重りを付けたベルト)使わないポーズ
水面に浮くショットになります。

202A8143_01

202a9336
202a9611_01

ギャラリー Works About AQUAROSA Store 撮影 ブログ Blog 購入

最近の記事

年月別アーカイブ

ギャラリー Works About AQUAROSA Store 撮影 ブログ Blog 購入

ページトップへ