ドイツ公共放送ADRテレビに水中写真家アクアローザ登場

2018年05月05日

「もっと自由に、感じるままに」 水中で人物を写真撮影するフォトグラファーAQUAROSA・アクアローザが書いています。

ドイツ公共放送ADR(日本のNHKのような放送局)のプライムタイムのニュース番組WELTSPIEGELで水中ポートレートAQUAROSAが紹介されました。

こちらがその動画です。ご覧ください。(約1分半)

Unterwasserfotografin in Japan

Kyoko Sanpei aus Yokohama ist Unterwasserfotografin. In ihren Bildern erschafft die Künstlerin fantastische Welten.

Weltspiegelさんの投稿 2018年4月19日(木)

 

二日間にわたる取材でした。一日目は池袋サンシャイン水族館でのインタビュー、二日目はプールで実際に水中撮影している風景をそれぞれ撮っていただきました。

まず一日目の水族館です。
春休み期間中で、子供たちやファミリーでごった返しており、その中での撮影でした。


屋外のペンギン水槽の下で外撮りです。リニューアルされてからはじめて来ましたが、こんな面白い仕様になっていたんですね。


仕事が出来るアザラシさんが寄ってきてくれました。


おそらく、カメラのレンズが丸く光っているので興味があるみたいでした。


館内です。実際はとても混雑していて、人が途切れて空間が出来たときに、すかさず撮影しました。


ライティングのチェック中です。


大勢の子供たちの声がすごいので、大声でオーバーアクションになってしまいました笑


二日目のプールで水中撮影している様子です。

今回は天女様、観音様、といった仏教的なモチーフを作品にしました。


衣装と小物を最終チェックしています。


ポージングを確認しています。


水に入ってからの様子です。一応、カメラマンさんが、水中の動画撮影もなさっていましたが、オンエアには使われなかったようです。



取材してくださったADR東京支局の皆さん、モデルさん、メイクさん、私、アシスタントで記念撮影です。にぎやかで楽しかったです。どうもありがとうございました。

 

取材のお話をいただいたときは、なぜ取材対象に選ばれたのか全く理解できず、失礼ながら乗り気ではありませんでした。ですが、放送されたニュース番組の内容を知って、納得がいきました。

ヴェルトシュピーゲル(WELTSPIEGEL)はドイツ国内でプライムタイムに放送されている国際報道番組です。政治、経済、紛争、平和といった硬い内容を扱うニュース番組です。シリア、トルコ、ロシア、北朝鮮・韓国など、緊張感の高まっているエリアは世界中に数多くあり、また、それらを扱うたくさんのニュースがあります。

そんな殺伐としたニュースが続く番組で、日本で水中での人物撮影に取り組んでいるアクアローザを取り上げた映像が流されました。この番組には、一服のお茶のように、視聴者をほっと一息させる何かが必要で、私たちにその役が与えられたのではないでしょうか。確かに、水中ポートレートを初めてご覧になった方は、「わ~、何だろう」「すごい!きれい」「珍しい」といった感想を持たれます。そのひと時だけでも夢がみられる、そんな1分半になっていたはずです。

日本は平和ですよね。地震や洪水はありますが、テロ・紛争・難民といった社会を不安定にする要素はほとんどありません。日本で暮らせていることを感謝します。

 

水中フォトグラファー・アクアローザ 

自己紹介
もっと自由に感じるままに【AQUAROSA】

2018年2月号雑誌「Tokyo Weekender」で特集されました。デジタル版はこちら

 

水中撮影の様子が、2017年9月8日朝日新聞夕刊一面にカラーで掲載されました。デジタル版はこちらです↓

作品のオンラインショップです↓

インスタグラムでメイキングを公開しています。↓

 

 

水中ポートレート撮影メイキング

 

ギャラリー Works About AQUAROSA Store 撮影 ブログ Blog 購入

最近の記事

年月別アーカイブ

ギャラリー Works About AQUAROSA Store 撮影 ブログ Blog 購入

ページトップへ