水の役割 水中ポートレートAQUAROSA・アクアローザ(R)

2019年04月24日

「もっと自由に、感じるままに」水中ポートレートAQUAROSA・アクアローザ(R)
水の中で人物を写真撮影する女性フォトグラファーAQUAROSAが書いています。

湧き水のせせらぎ、ジャングルと滝、大洋の地平線。水のある風景に出会うと、童心に返ったように心が躍ります。水は感情の象徴。変幻自在な水の流れは、健やかな心の在り様そのものであり、見ていて癒されるのだと思います。
また、研究によると水は情報を記憶することが分かっているそうです。家族が同じお風呂のお湯に入ることで、話さなくても家族間の情報を共有することが出来ているんだそうです。言われてみれば、同じお風呂やプールに入るのは特に親しい人か、親しくなりたい人でないと気持ちが悪いですね。


わたしの経験ですと、水場は情報が集まりやすいです。特に流れの無い水場だと、そこに情報が蓄積しやすいです。例えば、貯水池、かけ流しでない循環の温泉、プールなどがそうです。仕事でプールに入って、日によって何らかの負の情報が水に残っていると、影響を受けて夜から具合が悪くなったりします。そしてその情報を抜くのも、また水の役割です。新しい水のお風呂に塩を入れて頭まですっぽり浸かるか、海に入るとだいたい抜けます。

先月行ったバリ島でも、人々は具合が悪くなったら沐浴をして治す習慣があり、そのため病院施設が発達しないと聞きました。特別な寺院の水場で沐浴する以外にも、普段も頻繁にマンディー(水浴び)をし、クリア&リセットしているようでした。生活の中で水は人を解放し、癒す役割をしてくれていると思います。

水中ポートレート撮影にお越しになったお客様、体験者の数が100名を超えました!ありがとうございます。
貴女も水中の女神に生まれ変わってみませんか?水に恐怖心が無く、健康な方であればどなたでも撮影出来ます。水中用オリジナルドレス多数、スーパー美修正、フォトグラファー・アシスタントは女性で安心。カップルで記念撮影も。海外出張可能。国内は横浜の室内プールで撮影しています。

お客様の声はこちら
プライベート撮影
レンタル衣装一覧
事前カウンセリング
よくある質問
撮影が決まったお客様の【準備チェック表】

2018ド年5月ドイツ公共放送ADR(日本のNHKのような放送局)のプライムタイムのニュース番組WELTSPIEGELで水中ポートレートAQUAROSAが紹介されました。

Unterwasserfotografin in Japan

Kyoko Sampei aus Yokohama ist Unterwasserfotografin. In ihren Bildern erschafft die Künstlerin fantastische Welten.

Weltspiegelさんの投稿 2018年4月19日木曜日

2018年2月号雑誌「Tokyo Weekender」で特集されました。デジタル版はこちら

水中撮影の様子が、2017年9月8日朝日新聞夕刊一面にカラーで掲載されました。

水中ポートレート撮影メイキング

自己紹介
もっと自由に感じるままに【AQUAROSA

 

水中写真を撮ってみたい方はこちらのページをご覧ください。 お問い合わせもお待ちしております。
ギャラリー Works About AQUAROSA Store 撮影 ブログ Blog 購入

最近の記事

年月別アーカイブ

ギャラリー Works About AQUAROSA Store 撮影 ブログ Blog 購入

ページトップへ